イスタンブールにおけるスリ被害への注意喚起(11/19)

 

 

●11月中旬、イスタンブール市シシリ区レベント駅付近のショッピングモールにて、在留邦人が携帯電話等の入ったバッグのスリ被害に遭う事案が発生しました。
●貴重品は肌身から離さず、常に周囲に注意を払うようにしてください。

 

1 11月中旬、在留邦人がイスタンブール市シシリ区レベント駅付近のショッピングモールにて、携帯電話等の入ったバッグのスリ被害に遭う事案が発生しました。
 具体的には、午後4時ごろにショッピングモール内のスーパーにて買い物中、ベビーカーにかけていたトートバッグをアジア系外国人の男女2人組(事後、店内の防犯カメラにて判明)に盗まれたものです。被害者によれば盗まれた瞬間には全く気づかなかったとのことで、犯人は手慣れた常習犯と思われます。

 

2 つきましては、イスタンブール市内を徒歩で移動する際には、次の点に特に留意の上、周囲に警戒を怠らないようにしてください。

(1)外出する際、できるだけ貴重品は持ち歩かないようにする。持ち歩く際にも、衣服のポケットには貴重品を入れず、鞄に入れる等の対策を行う。
(2)歩道では鞄を車道の反対側に持ち、たすき掛けにするなどして鞄を体の前方に保持する。
(3)「犯人は目星をつけてターゲットの隙を狙っている」ことに留意し、歩行中には鞄や携帯電話など所持品に常に注意を払う(今回の事案でも、スーパーに入る前から窃盗犯が被害者を尾行していたことが判明しています)。
(4)屋外のみならず、ショッピングモール内でも窃盗犯が潜んでいることがありますので、注意を怠らないようにしてください。

 

 

在イスタンブール日本国総領事館
電 話:0212-317-4600
FAX:0212-317-4604
メール:ryoji@it.mofa.go.jp
○総領事館ホームページ:https://www.istanbul.tr.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
○外務省海外安全ホームページ: https://www.anzen.mofa.go.jp


イスタンブールナビ

Copyright © The Japanese Society Of Istanbul - All Rights Reserved