トルコ軍によるシリア北東部への軍事作戦に係る注意喚起(10/10)

●10月9日、トルコ軍はシリア北東部に対する軍事作戦(平和の泉)を開始しました。これに伴い、シリア北東部に接するシャンルウルファ県、マルディン県の国境付近の町では、反撃の砲撃があったとの報道があります。シリア国境付近にはくれぐれも近づかないようにしてください。

 

 

在留邦人および旅行者、出張者の皆様へ
在イスタンブール日本国総領事館

 10月9日、トルコ政府は、シリア北東部における軍事作戦(平和の泉)を開始したと発表し、すでに空爆などが展開されています。トルコ軍に対抗するクルド人民防衛隊(YPG)により、シャンルウルファ県及びマルディン県の国境付近の町に対して反撃の砲撃が行われたとの報道があります。
 以前より、シリアとの国境地帯には「危険レベル4」(退避してください。渡航は止めてください。(退避勧告))、シリアとの国境を面した県には「危険レベル2」(不要不急の渡航は止めてください。)が発出されています。
 シリア国境付近にはくれぐれも近づかないようにしてください。
 さらに本件に関する各種メディアによる最新情報にも充分留意して下さい。

 

 

【問い合わせ先】
令和元年10月10日
在イスタンブール日本国総領事館
代表電話:0212-317-4600
FAX :0212-317-4604
メール:ryoji@it.mofa.go.jp
○総領事館ホームページ:https://www.istanbul.tr.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/ 
○外務省海外安全ホームページ: https://www.anzen.mofa.go.jp


イスタンブールナビ

Copyright © The Japanese Society Of Istanbul - All Rights Reserved