平成29年度後期用教科書(小学生のみ)の無償配布の取り纏め

2017年5月4日

 

 

在留邦人の皆様へ

 

平成29年度後期用教科書の無償配布につきまして、以下の要領にて取り纏めを行いますので、無償配付を希望される方は申請願います。

なお、日本人学校及び補習授業校に在籍している児童の教科書につきましては、それぞれの学校からの請求に基づき配布しますので、ご回答の必要はありません。

 

1.教科書無償配布対象となる方
当館管轄地域に在住する日本国籍保持者で、長期滞在する義務教育学齢期(※)の子女。なお、重国籍者であっても、日本国籍を保持していれば、教科書無償配布の対象となります。また、永住目的で滞在している方であっても、将来本邦の中学校や高等学校等に進学し、又は就労する意思を有する場合には対象となります。

 

 ※平成29年度の義務教育学齢期 
小学1年生:平成22(2010)年4月2日生まれから平成23(2011)年4月1日生まれ

小学6年生:平成17(2005)年4月2日生まれから平成18(2006)年4月1日生まれ

 

2.教科書無償配布対象とならない方
外国籍のみを保持する方(日本人学校や補習授業校に在学していても配布対象外です)。また、日本国籍を有していても、永住目的で外国に滞在し、将来本邦の中学校や高等学校等に進学し、又は就労する意思を持たない場合は教科書配布の対象とはなりません。

 

 

3.申請方法
平成29年度後期用教科書を希望の方は、①児童の氏名、②生年月日、③希望学年、④学校名、⑤電話番号、⑥保護者氏名 をメール又はFAXに明記の上、下記の当館領事班宛てに5月18日(木)必着にてご連絡下さい。なお、メール又はFAXを送信された後に、必ず当館領事班まで認のお電話を下さい。

 

 

4.拡大教科書について

両眼の視覚障害による弱視児童生徒のみを配布対象とした「拡大教科書」(弱視児童生徒のために、検定済み教科書の文字や図形を拡大等して複製し、図書として発行されているもの)を希望の方は、その旨当館にご連絡下さい。なお、「拡大教科書」は一般の教科書との択一となり、同一人が両方の教科書を受け取る事はできませんのでご留意下さい

 

 

5.注意事項
(1)今回は、平成29年度後期用教科書の取り纏めであり、一度回答すると自動的に毎年更新されるものではありませんので、ご留意下さい。

(2)小学生は前期・後期の年2回の配布、中学生は年1回前期のみの配布となります。

(3)5月18日の締切りに間に合わなかった場合には、本邦からの送付にかかる経費を自己負担することにより入手可能ですので、当館領事班までご相談下さい。

(4)配布は当該学年の1セットのみであり、他学年分等の入手をご希望する場合、又は対象者以外の方がご希望する場合には、OCSや海外子女教育振興財団を通じて、各自でご購入下さい。

 

 OCS:http://www.ocs.co.jp/

 海外子女教育振興財団:http://www.joes.or.jp/

 

 

 

 

在イスタンブール日本国総領事館

 

 Tekfen Tower 10th Floor,Büyükdere Cad,No:209,4.Levent,34394,İstanbul,Turkey
 0212-317-4600

 0212-317-4604
 ryoji@it.mofa.go.jp

 

 



イスタンブールナビ

Copyright © The Japanese Society Of Istanbul - All Rights Reserved