新型コロナウイルス関連情報(第126報):トルコ入国時における陰性証明書等提示義務の撤廃について(6/2)

 

 

 

●トルコ内務省及びターキッシュ・エアラインズは、6月1日以降に実施されるトルコ入国時の陰性証明書の提示義務の撤廃について発表いたしました。

 内務省発表(トルコ語)

https://www.icisleri.gov.tr/bakanligimizca-81-il-valiligine-ulkeye-giris-tedbirleri-konulu-genelge-gonderildi
 ターキッシュ・エアラインズ発表(英語)

https://www.turkishairlines.com/en-tr/announcements/coronavirus-outbreak/turkey-travel-rules/index.html

●トルコ内務省によると、新型コロナウィルス感染症に関する現在の状況を評価し、6月1日以降、全ての国境において、トルコへ入国する際、入国前72時間以内のPCR検査の陰性証明書あるいは、48時間以内の抗原検査の陰性証明書の提示義務を求めないとのことです。

●これまでは、トルコへの入国の際にワクチンを2回以上接種している者は、陰性証明書の提示義務が免除されていましたが、6月1日以降はワクチン接種の回数(有無)にかかわらず、PCR検査及び抗原検査の陰性証明書が不要となりました。

●なお、状況は流動的ですので、今後も最新情報の入手に努めてください。

 

 

 

 

2022年6月2日
在イスタンブール日本国総領事館
代表電話:+90-212-317-4600
FAX :+90-212-317-4604
メール:ryoji@it.mofa.go.jp
○総領事館ホームページ:https://www.istanbul.tr.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/
○外務省海外安全ホームページ: https://www.anzen.mofa.go.jp


イスタンブールナビ

Copyright © The Japanese Society Of Istanbul - All Rights Reserved