新型コロナウイルス関連情報(第96報):【不透明な状況】トルコ入国時の陰性証明提示義務(5/13)

●本日のトルコ政府からの通知によれば、現在トルコに入国するすべての乗客に求めているPCR検査の陰性証明書の提示について、トルコ時間5月15日0時(日本時間5月15日6時)以降、日本を含む以下の国・地域からトルコへ入国する乗客に対しては、提示義務を免除するとのことです。

・日本、香港、中国、ベトナム、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、タイ、韓国、英国、ラトビア、ルクセンブルク、ウクライナ、エストニア

●一方、トルコ航空は、上記措置を5月17日以降に開始すると発表している模様です。このように航空会社等によっては今回のトルコ政府の通知内容と一部異なる案内がなされている模様です。

●日本から上記国・地域以外の国・地域を経由してトルコに入国する場合の措置も不透明な状況であり、さらに今後、これらの案内に変更が生じることも十分考えられますので、近くトルコ入国を予定されている方におかれましては、トルコ政府の発表や搭乗する航空会社への事前確認等、常に最新情報の入手に努めてください。

 

 

 

 

2021年5月13日
在イスタンブール日本国総領事館
代表電話:+90-212-317-4600
FAX :+90-212-317-4604
メール:ryoji@it.mofa.go.jp
○総領事館ホームページ:https://www.istanbul.tr.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/ 
○外務省海外安全ホームページ: https://www.anzen.mofa.go.jp


イスタンブールナビ

Copyright © The Japanese Society Of Istanbul - All Rights Reserved