新型コロナウイルス関連情報-オランダ行きトルコ航空の運航の可能性(第36報:5月6日12時現在)

●トルコ航空が、5月8日(金)イスタンブール発オランダ(アムステルダム)行のフライトを運航し、同フライトのチケットはまだ購入可能であるとの情報があります。
●アムステルダム経由での帰国を希望される方は、トルコ航空等のホームページや旅行代理店からチケットの手配をご検討ください。

 

1 トルコ航空が、5月8日(金)イスタンブール発アムステルダム行のフライトを運航し、同フライトのチケットはまだ購入可能であるとの情報があります。

 

2(1)帰国までの経由地をアムステルダム1カ所のみとする場合、最も早い帰国便はアムステルダムからKLMオランダ航空を利用した、次のフライトとなります。
5月8日(金)06:30 イスタンブール発 TK1951
  同日   08:55 アムステルダム(スキポール空港)着
  同日   16:30 同発 KL861
  9日(土)10:35 成田着

(注)経由地を2カ所以上とする等により、他の帰国便の選択肢もあります。

(2)上記フライトでは、荷物のスルーチェックインが出来ないとの情報がありますので、預け荷物がある場合、一度オランダに入国する必要があります。
 在オランダ日本国大使館によれば、原則として日本人の入国は認めていませんが、オランダ政府は、こうした乗り換え目的の入国については、滞在許可証やビザがなくても、入国禁止の例外と認めています。
 詳細は次の在オランダ大使館ホームページ(日本へのご帰国・オランダへの入国に関するFAQ)をご参照ください。
 https://www.nl.emb-japan.go.jp/itpr_ja/r_corona_faq2.html

 

3 つきましては、オランダ(アムステルダム)経由での帰国を希望される方は、トルコ航空やKLMオランダ航空等のホームページ、または旅行代理店からチケットの手配をご検討ください。

 

4 トルコやオランダ等から出国した方が日本へ入国する場合には、本邦空港にてPCR検査が義務づけられている他、検査結果が陰性であっても公共交通機関の利用ができず、検疫所長から指示のあった場所(自宅、ホテル等)で14日間の待機を要請されます。詳細は次のホームページをご確認ください。
○外務省海外安全ホームページ(日本における新型コロナウイルスに関する水際対策強化:新たな措置)
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2020C048.html
〇厚生労働省ホームページ
(水際対策強化の全体像(イメージ))
https://www.mhlw.go.jp/content/000618379.pdf
(水際対策の抜本的強化に関するQ&A)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19_qa_kanrenkigyou_00001.html

 

5 現在、トルコ国内の都市間移動に際して、出発場所の県庁から移動許可を取得する必要があります。イスタンブール県外にお住まいの方は、都市間の移動許可につき、各県庁などにお問い合わせください。
参考:領事メール(第21報)
https://www.istanbul.tr.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00064.html

 

 

 

 

令和2年5月6日
在イスタンブール日本国総領事館
代表電話:0212-317-4600
FAX :0212-317-4604
メール:ryoji@it.mofa.go.jp
○総領事館ホームページ:https://www.istanbul.tr.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/ 


イスタンブールナビ

Copyright © The Japanese Society Of Istanbul - All Rights Reserved