新型コロナウイルス関連情報-マスク着用義務について(第51報:6月19日)

●トルコの複数の県において、公共の場におけるマスク着用が義務づけられたとの情報があります。
●この着用義務に従わない場合、外国人であっても処罰がなされる可能性がありますので、在留邦人等の皆様におかれてはご留意ください。

 

1 報道及び一部県庁発表によれば、以下の各県において、公共の場でのマスク着用が義務づけられた模様です。
 アドゥヤマン、アフィヨン、アマスィヤ、アンカラ、アルダハン、アイドゥン、バルクエシル、バルトゥン、バトマン、ビトリス、ボル、ブルドゥル、ブルサ、デニズリ、ディヤルバクル、デュズジェ、エラズー、エルズルム、エスキシェヒル、ガズィアンテプ、ギレスン、ウードゥル、ウスパルタ、イスタンブール、カフラマンマラシュ、カラビュック、カイセリ、クルクラーレリ、クルシェヒル、コジャエリ、コンヤ、キュタフヤ、マラティヤ、マルディン、ムーラ、ムシュ、ネヴシェヒル、オスマニエ、リゼ、サカリヤ、シャンルウルファ、スィールト、シュルナク、シバス、トカット、トゥンジェリ、ウシャク、ヤロヴァ、ゾングルダック

 

2 このマスク着用義務に従わない場合、外国人であっても罰金刑や懲役刑、その他法的措置がとられる可能性がありますので、在留邦人等の皆様におかれてはご留意ください。

 

3 なお、今後対象県の追加・変更等があり得ますので、詳しくは居住地の県庁にご確認ください。
 各県庁ホームページ(トルコ語):https://www.icisleri.gov.tr/valilikler

 

 

 

 

令和2年6月19日
在イスタンブール日本国総領事館
代表電話:0212-317-4600
FAX :0212-317-4604
メール:ryoji@it.mofa.go.jp
ホームページ:https://www.istanbul.tr.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/ 


イスタンブールナビ

Copyright © The Japanese Society Of Istanbul - All Rights Reserved