日本アナトリア考古学研究所

 

 

アナトリア考古学研究所は、カマン・カレホユック発掘調査を基盤に学術的活動をより充実させるため、1998年に設立されました。また、三笠宮崇仁親王殿下、寬仁親王殿下には多大なご尽力を賜り、トルコ政府の協力も得て進められた研究棟、会議棟、宿泊棟、収蔵庫からなる研究施設の建設が2009年に完成しました。

 

同研究所は日本やトルコのみならず、世界各国の研究者の学術交流、若手研究者の育成、そして文化財保護のための現地青少年の意識改革と教育を実施しています。

 

同研究所の活動は、トルコ共和国文化観光省、日本国文部科学省をはじめ、両国大使館と多くの文化財団の理解と協力を得て進められています。

 

イスタンブール日本人会としても、貴重な同研究所の活動を皆様に知っていただきたく、これまでの発掘調査や研究活動をまとめた当研究所のホームページを下記にご紹介いたします。

 

アナトリア学勉強会のご案内

 

日時:2021年11月20日(土) 午後3時〜午後4時

参加方法:Zoomライブ配信

 

来る11月20日午後3時より、現地アナトリア考古学研究所の隣にあるカマン・カレホユック考古学博物館からZoomによるライブ中継を行います。今回は、カマン・カレホユック遺跡から出土した展示品についてお話しいたします。

詳細は下記リンクにてご確認ください。

www.jiaa-kaman.org/jp/seminar.html#211105

 

 

活動報告

 

 

中近東文化センター付属日本アナトリア考古学研究所ホームページ   www.jiaa-kaman.org/jp/index.html


イスタンブールナビ

Copyright © The Japanese Society Of Istanbul - All Rights Reserved