治安情報(6/8)

 

2017年6月8日

 

6月6日、PKKの関連組織であるTAK(クルディスタン解放の鷹)が、ウェブサイトを通じて、

トルコに対する敵対声明を発出しました。TAKは今まで警察や軍に対する攻撃を行っています。最新の情報を入手し、安全の確保に十分注意してください。

 

在留邦人の皆様へ

 

 

1.6日、TAKはウェブサイトを通じて、「トルコが投資や観光に安全な国ではなく、国内すべての場所が戦場であり、今後活動を一層活性化させる。トルコのクルディスタン地域における過去からの行為が復讐の理由である」等を内容とする声明を発出しました。

 

2.TAKは2016年12月10日のイスタンブール市内ボーダフォン・アリーナ(サッカー場)付近における警察官を狙った自爆テロ、同月17日のカイセリ市内エルジェエス大学前における空挺旅団の兵士を狙った自爆テロ、2017年1月5日イズミル市内イズミル裁判所前における自爆テロ等、主に治安機関を対象としたテロを敢行しています。
邦人の皆様におかれましては、引き続き最新の治安情報の入手に努め、政府・軍・警察関係施設、デパート・市場等の不特定多数の人が集まる場所、公共交通機関、観光施設等にはできるだけ近づかないようにするとともに、訪れる場合であっても、短時間で要件を済ませ、不審な状況を察知したら速やかにその場所を離れるなど安全確保に十分注意してください。

 

3.なお、近年ラマダン期間やその直後には世界各地でテロが発生し、死傷者が出ています。ラマダン明けの休暇が終わるまで、まだ3週間ほどありますが、引き続き十分注意してください。

 

 
 

 

在イスタンブール日本国総領事館

 Tekfen Tower 10th Floor,Büyükdere Cad,No:209,4.Levent,34394,İstanbul,Turkey
 0212-317-4600

 0212-317-4604
 ryoji@it.mofa.go.jp

 

 



イスタンブールナビ

Copyright © The Japanese Society Of Istanbul - All Rights Reserved