米国便へのPC等の持込禁止(3/21)

 

2017年3月21日

 

 

イスタンブールをはじめとする10都市から米国行き直行便に搭乗の際は、PCなどの電子機器が持ち込めなくなっています。

報道によりますと、米国はテロ対策の一環として、中東と北アフリカの8ヶ国10都市から米国に向かう直行便を対象に、携帯電話を除くノートパソコンやタブレット端末、カメラなどの電子機器の機内持ち込みを禁止するとのことであり、3月21日、ターキッシュエアラインズ(トルコ航空)は同社ウェブサイトにて同様の発表を行っています。

対象となる都市は次のとおりですので、対象便に搭乗予定の方はご注意下さい。

 

    • カイロ(エジプト)
    • アンマン(ヨルダン) 
    • カサブランカ(モロッコ)
    • ドーハ(カタール)
    • リヤド及びジッダ(サウジアラビア)
    • アブダビ及びドバイ(アラブ首長国連邦)
    • クウェート(クウェート)
    • イスタンブール(トルコ)

 

 

在イスタンブール日本国総領事館

 Tekfen Tower 10th Floor,Büyükdere Cad,No:209,4.Levent,34394,İstanbul,Turkey
 0212-317-4600

 0212-317-4604
 ryoji@it.mofa.go.jp

 

 


イスタンブールナビ

Copyright © The Japanese Society Of Istanbul - All Rights Reserved