領事館からのお知らせ

新型コロナウイルス関連情報-カタール航空(アンカラードーハ)運航再開(第55報:7月24日)

●カタール航空は、週3便(火・木・土曜日)、アンカラ・ドーハ間の運航を再開しております。この運航再開により、カタール航空を利用し、アンカラからドーハ経由で本邦(成田着)への帰国が可能となります。 (なお、6月に再開したイスタンブール・ドーハ間の運航も継続されております。) ●一方、状況は流動的でもあり、今後変更などもあり得ますので、詳細はカタール航空や旅行代理店にご確認ください。 カタール航空ホームページ:https://www.qatarairways.com/ja-jp/homepage.html         令和2年7月24日 在イスタンブール日本国総領事館 代表電話:0212-317-4600 FAX :0212-317-4604 メール:ryoji@it.mofa.go.jp ホームページ:https://www.istanbul.tr.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/ 

新型コロナウイルス関連情報-日本郵便によるトルコ向け国際郵便物の引受け再開(第56報:8月7日)

      ●日本郵便は、トルコ含む複数の国宛の国際郵便物(EMS、航空便)について、8月7日からの引受け再開を発表しました。 https://www.post.japanpost.jp/int/information/2020/0806_01.html ●各国・地域宛の航空便の減便等が継続されていることから、引き受けた国際郵便物のお届けに遅延が生じる恐れがあるとのことですので、ご留意願います。 ●詳しくは本邦の郵便局までご確認をお願いします。         令和2年8月7日 在イスタンブール日本国総領事館 代表電話:0212-317-4600 FAX :0212-317-4604 メール:ryoji@it.mofa.go.jp ホームページ:https://www.istanbul.tr.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/ 

新型コロナウイルス関連情報-イスタンブール空港における搭乗拒否事案の多発(第54報:7月21日)

●昨今、イスタンブール空港において、本邦以外の他国に向かう国際線フライト(乗り継ぎ含む)に、航空会社によって邦人の搭乗が拒否される事案が多発しております。 ●渡航先の国によっては、本邦からの日本人の直接の入国は支障なくとも、トルコからの日本人の入国は認められない可能性もあるため、本邦行を除くイスタンブール発の国際線フライトに搭乗予定の方は、事前の渡航先の入国可否確認に加えて、航空会社にも必ず搭乗可否をご確認ください。 ●当地から国際線に搭乗される際(特に乗り継ぎ)、渡航先に入国できることを示す資料(渡航先政府のHP等)を事前に準備しておくことをお勧めします。 ●日本外務省からは、全世界に対し海外危険情報レベル2「不要不急の渡航はやめてください」、またトルコ含む146カ国・地域に対し感染症危険情報レベル3「渡航はやめてください」が発出されていますので、改めてご留意のほどお願いいたします。 (海外危険情報)https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/info0325.html (感染症危険情報)https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pchazardspecificinfo_2020T112.html     令和2年7月21日 在イスタンブール日本国総領事館 代表電話:0212-317-4600 FAX :0212-317-4604 メール:ryoji@it.mofa.go.jp ホームページ:https://www.istanbul.tr.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/ 

...

イスタンブールナビ

Copyright © The Japanese Society Of Istanbul - All Rights Reserved