日土婦人友好文化協会のご案内
日本トルコ婦人友好文化協会について   
 
日本とトルコの婦人が両国の文化的、社会的活動を通じて相互理解と交流を図ることを目的として1969年にアンカラで設立され、その後1976年にイスタンブールに支部(※Nit会館:Nisantasi)が設立されました。この協会は会員の方々の参加によって支えられ、収益は社会的援助・奨学金給付等を通じてトルコに還元しております。以上の趣旨をご理解いただき、多くの皆様のご参加をお待ちしております。

 目的
 日土婦人間の親善と理解を深め、社会的文化交流を促進すること及び婦人の物質的精神的向上のために協力連帯を強めることである。(総則第4条)
 社会的援助活動、奨学金を出すことと文化的、社会的活動を行う。講演、講習会、舞踏会等の社会的文化的集会を企画する。(総則第5条)
 運営 役員会で選出されたトルコ人会長とトルコ人正役員6名と日本人正役員6名計13名で構成される。(総則第21条抜粋) 在トルコ日本国大使夫人は名誉会長となる。(総則8条抜粋)

 会員
 1. トルコ又は日本国籍を有すること。またはトルコ人あるいは日本人と婚姻していること。
 2. 満18歳以上でかつ公民権を有すること。
 3. 協会への申し込みは原則として書面にて申請し、所定の年会費を納めるものとする。(総則第7条抜粋・総則37条抜粋)


  日本語講座 一般のトルコ人を対象に毎年10月~翌年6月の期間、YILDIZ大学の教室を借りて2人の講師により当講座が開かれています。日本語講座は重要な文化事業の一つであり、当協会の援助によって一般の語学学校より安く受講できるため、毎年多数の受講者を受け入れています。
  各種文化講座 トルコ語・日本語・英会話・華道・茶道・折り紙・ビトライ・キリム・トルコ料理
  親睦会 バスツアー・芸術鑑賞(AKMにてオペラ、バレエ鑑賞)
  チャリティーバザー 例年、年末に実施しています。会員の皆様にご協力頂いて得た収益を、トルコの施設や団体に物質的援助や寄付等として還元しております。
  日本語弁論大会 例年3月に日本人会の援助により実施されています。トルコ全土から日本語を学んでいる学生が集まり、熱弁をふるいます。


日土婦人友好文化協会 イスタンブール支部

住所: Rumeli Caddesi No.32 Hurriyet Apt.Daire6, Nisantasi-Istanbul, Turkey
TEL:0212-230-8658  FAX:0212-225-4407
日本語 Eメール nit_istanbul@yahoo.co.jp 
トルコ語 Eメールtjkdkd@mynet.com
※本協会の趣旨(トルコと日本人婦人の文化交流、友好促進)に関するご質問以外は一切お答えできません。
ホームページ http://turkjapon.info/(トルコ語版)

開館時間 平日10時~15時 (夏休み、年末年始、バイラム中は閉館します)
会館では日本の本・マンガ本・ビデオの貸し出しを行っております。ご利用ください。

日土婦人友好文化協会MAP